開発建設部の紹介

開発建設部は、国土交通省の地方整備局が所掌する事務を実施する組織として、沖縄における道路、ダム、港湾、空港、海岸、砂防、公園、官庁営繕工事のうち、国が直轄で施行するものについて、国土交通大臣の指揮監督のもとにその計画、調査、建設及び改良に関する業務並びに国道の指定区間、ダム、開発保全航路、国営公園の維持管理を行っています。
また、道路、河川、ダム、港湾、海岸、公園、下水道、住宅等の事業の補助金・交付金に関する業務及び建設業、不動産業、測量業等の許可・登録、指導監督等の産業行政が国土交通省から権限委任されたことに伴い、これらの事務を行っています。
これらの事務を円滑に実施するため、下図の組織が設置されています。

 

 

戻る