令和3年度補正予算「事業環境変化対応型支援事業(よろず支援拠点)」及び令和4年度当初予算「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)」の公募を開始します

中小企業庁では、地域の支援機関と連携しながら中小企業・小規模事業者が抱える売上拡大・経営改善や資金繰り等の経営課題に対して、ワンストップで対応する「よろず支援拠点」を各都道府県に整備しています。
沖縄総合事務局では、沖縄管内の本事業の実施にあたり、「よろず支援拠点」の実施機関を、以下の要領で公募します。
※本公募は、令和4年度予算の成立を前提としており、事業実施には当該予算の国会での可決・成立が必要となりますので、予めご了承ください。

事業の目的

地域の他の支援機関(※)と連携しながら中小企業・小規模事業者が抱える売上拡大や経営改善等の経営課題に対して、ワンストップで対応する「よろず支援拠点(以下「拠点」という。)」を各都道府県に整備し、中小企業・小規模事業者の活性化を図ります。本事業を通じて、地域の支援機関の特徴等を把握し、支援機関・専門家等と連携体制を強化するとともに、支援機関に支援モデル・ノウハウ等を浸透させ、支援機関の能力向上を図ります。

また、インボイス制度の導入や最低賃金引き上げ、デジタル化推進等の事業環境変化に業中小企業・小規模事業者が円滑に対応できるよう、よろず支援拠点の相談窓口の体制を強化し、併せて、成長志向企業に対する伴走支援を実践します。※「支援機関」とは、認定経営革新等支援機関(以下「認定支援機関」という。)、商工会議所・商工会、税理士、金融機関、地域プラットフォーム等を指す。

 

 

公募期間

令和4年2月24日(木)~令和4年3月17日(木)12時(必着)

募集要領等詳細

募集内容の詳細及び関係書類は、以下からダウンロードしてください。

公募要領

応募申請書

公募説明会

本件に関するWebでの公募説明会を下記の日程にて開催しますので、参加を希望の方は、「お問い合わせ先」のメールアドレス宛てに「1.会社名」、「2.氏名」、「3.役職」、「4.電話番号」、「5.説明会参加者のメールアドレス」を記載の上、令和4年3月1日(火)17時までにご連絡をお願いします。なお、事前にテスト連絡をさせていただく場合がありますので、ご了承のほどお願いします。

 

日時:令和4年3月2日(木) 11:00~11:30

※Web会議システム「Microsoft Teams」を利用します。

問い合わせ・申し込み先

内閣府沖縄総合事務局経済産業部中小企業課(担当:佐久本、上江洲、宮里)

TEL:098-866-1755

    Mail:bzl-oki-yorozu2022【at】meti.go.jp

     (※【at】は@マークへ読み替えてください。