農林水産部

農林水産部の概要

 農林水産部は、農林水産省の地方農政局が所掌する業務、林野庁の民有林に関する業務及び水産庁の所掌する業務の一部を実施する組織として設けられています。

 沖縄県における農林水産業は、基幹作物であるさとうきびの生産に加え、野菜・花き・熱帯果樹の生産、豊富な草資源を利用した肉用牛飼育、広大な沿岸を利用した栽培漁業などにみられるように、我が国唯一の亜熱帯地域に属する沖縄の持つ地理的、自然的条件を活用した産業です。

 農林水産部では、沖縄の農林水産業の振興、農山漁村の活性化を図っていくために、かんがい排水施設、集落排水施設、林道、漁港などの農林水産業の生産及び農山漁村の生活基盤の整備をはじめ、各種事業に対する助成、指導や食の安全・安心を確保するための業務を行っています。

 このような業務を円滑に実施するため、農林水産部には、農政課、経営課、農村振興課、生産振興課、統計調査課、消費・安全課、食料産業課及び林務水産課が置かれています。このほか、出先機関として、那覇、名護、宮古島、石垣の各農林水産センター、土地改良総合事務所及び宮古伊良部、石垣島の各農業水利事業所が置かれています。

 このページのトップへ戻る