2019年度障害者選考試験 職務内容等について

沖縄総合事務局では、2019年度障害者選考試験からの採用を予定しております。
職務内容等は次のとおりです。

職務内容について

 採用後は、沖縄総合事務局において以下のような業務に従事します。

 ・庶務関係業務(旅費の支払業務、文書受付・発送業務など)

 ・入力業務(定型的なデータ入力業務、集計業務など)

 ・情報セキュリティ関係業務(局内の行政情報ネットワークシステム運用など)

(注)担当いただく具体的な業務内容や、実際に仕事をするに際して希望される配慮措置については、双方で話し合いを行いながら、
         障害の状態や職場の状況に応じて決めていきます。

 

勤務地

 内閣府沖縄総合事務局(沖縄県那覇市おもろまち2―1―1 那覇第二地方合同庁舎2号館)

 

庁舎の設備状況

 ・エレベーター:あり

 ・出入口段差:無

 ・階段手すり:あり

 ・トイレ:洋式(多目的トイレ各フロアにあり、オストメイト対応トイレ1階に設置)

 ・点字表示:一部あり(1階エントランス、障害者用エレベーターのみ)

 

第2次選考(採用面接)について

 複数の面接官による個人面接を行います。

 

1.採用面接日時

  面接日については、第1次選考通過者発表日に人事院から第1次選考通過者に対して通知します。

   面接時間については、令和元年10月23日(水)~25日(金)の間で、当局から第1次選考通過者に対して、連絡をさせていただきます。

    採用面接における配慮措置についての希望等がございましたら、面接時間の連絡をする際に相談させていただきます。

 

2.採用面接会場

内閣府沖縄総合事務局 6階研修室

沖縄県那覇市おもろまち2―1―1 那覇第二地方合同庁舎2号館

※入館に際しては、1階エントランスで受付を行っていただきます。

   

3.持ち物

受験資格の確認等のため、下記書類をお持ちください。

・障害者手帳等(※下記参照)

・住民票記載事項証明書(氏名、生年月日、本籍の記載のあるもの)

・面接カード(面接カードはこちら

※必要事項を記入の上、写真貼付け願います。なお、障害の事情等により提出が困難な場合は、事前に連絡願います。

 

 ※ 次に掲げる手帳等

ア、 身体障害者手帳又は都道府県知事の定める医師(以下「指定医」という。)若しくは産業医による障害者の雇用の促進等に関する法律別表に                 掲げる身体障害を有する旨の診断書・意見書(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう若しくは直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫又は           肝臓の機能の障害については、指定医によるものに限る。)

イ、 都道府県知事若しくは政令指定都市市長が交付する療育手帳又は児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医           若しくは障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書

        ウ、 精神障害者保健福祉手帳

 

<お問合わせ先>

〒900-0006 那覇市おもろまち2-1-1 那覇第二地方合同庁舎2号館

沖縄総合事務局 総務部人事課任用係(城間、座喜味)

TEL 098-866-0045

FAX 098-860-1024

メールアドレス jinji@ogb.cao.go.jp