琉球泡盛海外輸出プロジェクト

趣旨

内閣府沖縄総合事務局では、関係機関と連携しながら泡盛の振興に取り組んでおります。
現在、農林水産物・食品の輸出振興を担当する宮腰内閣総理大臣補佐官も参加の上、泡盛酒造所が行う海外展開を促進するため、内閣府や国税庁をはじめとした関係省庁、沖縄県、沖縄県産業振興公社、沖縄県酒造組合等による官民の一体となった「琉球泡盛海外輸出プロジェクト」を設立しました。
平成30年8月10日に開催された第2回プロジェクト会合では、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使にご出席いただき、「泡盛がつなぐ日本とタイの関係について」ご講演をいただいた他、「琉球泡盛海外輸出プロジェクト行動計画」の進捗状況の報告や、有識者からのヒアリングを実施いたしました。また、第2回会合終了後には、沖縄事情に精通した、在沖外国人有識者の方々等にご出席いただき「在沖外国人有識者等との琉球泡盛・琉球食文化の海外展開に関する意見交換~Discover the spirit of Awamori~」を開催いたしました。

構成メンバー

琉球泡盛海外輸出プロジェクト 規約
琉球泡盛海外輸出プロジェクト 会員名簿(平成30年8月10日現在)

行動計画

会議等

琉球泡盛海外輸出プロジェクト第2回会合(平成30810日)

 

在沖外国人有識者等との琉球泡盛・琉球食文化の海外展開に関する意見交換~Discover the spirit of Awamori~(平成30810日)

琉球泡盛海外輸出プロジェクト第1回会合(平成30年4月13日)

 

琉球泡盛海外輸出プロジェクト第2回設立準備会合(平成30年3月7日)

 

琉球泡盛海外輸出プロジェクト 第1回設立準備会合(平成30年1月29日)

 

 

行動計画関連イベント等

関連リンク