運輸部

お知らせ

■荷主のみなさまへ ゆとりのある輸送計画のお願い

大型トラックは、スピードリミッターの装着が2003年9月から義務付けられました。大型トラックへのスピードリミッターの装着義務付けは、適正速度を遵守させ、事故の防止や環境負荷低減を図るための規制です。無理な輸送計画は、休憩時間の短縮や連続運転時間の長期化による過労運転が生じることとなり、安全な輸送へ支障をきたします。

 この規制に伴い、輸送所要時間への影響等が予想されますので、トラック輸送に係わる入出荷時間の変更等、計画的な輸送の確保にご理解とご協力をお願いいたします。

パンフレット
${g.field('BOX11FILE').Alt}
${g.field('BOX11FILE').Alt}

■燃料サーチャージについて

■引越について知っておくと便利な情報

新生活にあたって、大切な家具や貴重品を紛失したり、破損すると大変です。
引越は、安心して任せられる運送事業者を選びましょう。
このページでは、引越しについて知っていると便利な情報をお知らせしていますので、引越しの前にぜひチェックして下さい。

1.引越し業者の選定について

 引越しには、事業資格をもつトラック運送事業者(緑ナンバー(軽自動車は黒ナンバー)の営業用トラック)を選びましょう。トラック運送事業者は梱包作業や据え付け作業など、種々のサービスも用意しています。
 トラック運送事業者については、電話帳等から選ぶ方法もありますし、(社)沖縄県トラック協会(下記に連絡先を掲載しています)にお問い合わせ頂く方法もあります。

2.見積りは無料です。しっかりと打ち合わせを!

 引越し費用の見積りは無料です。(運送事業者が転居先などに下見に行った時は、下見に要した費用を請求される場合があります。この場合は、見積りを行う前にその金額を利用者に通知し了解を得ることになっています。)
 契約に際してはトラブル防止のためにきちんと打ち合わせを行い、段取りよくスムーズに引っ越しを進めましょう。

・引越しの日時や転居先の住所、転居先の到着日時を確認して下さい。
・予算にあわせた引越し商品をお選び下さい。
・運賃などの合計額とその内訳を確認して下さい。
・運送事業者名、事業許可番号、見積り担当者の氏名を確認して下さい。
・利用者と運送事業者の約束事項「運送約款」を確認して下さい。
 運送約款には損害賠償の内容などが記載されていますので、予め目を通しておいて下さい。
 (ほとんどの 運送事業者は、国土交通省が定めている「標準引越運送約款」を適用しています。)
・追加や変更が出た場合には入念な打ち合わせをして下さい。
・動植物や貴重品(現金や有価証券、通帳、貴金属類、印鑑など)は運送の引き受けができない場合があります。
・見積り、契約時に内金はありません。

3.ピーク時をさけて、準備は早めにしましょう!

引越しは毎年3月中旬から4月の初旬に集中します。できれば土・日曜日をさけて平日にすませましょう。(引越しシーズンは予約が集中しますので、希望する日があれば早めに申し込んで下さい。)
※キャンセル料は次のようになっています。
・引越し当日の前々日までは 無料
・    前日は    見積書に記載した運賃額の 10%
・    当日は    見積書に記載した運賃額の 20%

5.こんなときは・・・

・ピアノや美術品、乗用車などの輸送やエアコンの取外・取付など、引越しに付随する各種サービスを提供できる運送事業者もいますので、まずは相談してみて下さい。
・引越しが終わったあとで、荷物の一部が壊れていたり、荷物がなくなっていた場合は、すぐに運送事業者に連絡して下さい。運送事業者の責任は荷物を引き渡した日から3ヶ月以内となっています。発見が遅れると、事故原因、因果関係が不明瞭になるため、できるだけ早く荷物の確認をすることが大切です。

6.引越し(運送事業者)に関する相談・苦情

 各県のトラック協会が相談窓口を設置しています。
(社)沖縄県トラック協会 那覇市港町2−5−23 電話098−863−0280

7.引越しの際に必要な諸手続

引越しをする際には様々な手続きが必要となります。以下のチェックリストを参考にして下さい。

※自家用車の車検証の変更手続きもお忘れなく!!

 このページのトップへ戻る