財務部

事務局トップ > 財務部 > 企業財務等

企業財務等

(財務部では理財課が担当)

ディスクロージャー制度の推進

企業内容の開示

財務部では、株式の上場会社や店頭公開企業などから事業・財務内容等を記載した有価証券報告書の提出を求めて、企業内容等について適切に開示されているか審査しています。そして、これらの書類をいつでもみなさまに自由にご覧いただけるよう備え付け ています。また、電子開示システム(EDINET)により電子開示された有価証券報告書等はインターネットを通じてご自宅からでも閲覧できるようになっています。

公認会計士試験の実施

企業内容の適正な開示について社会的要請が一段と高まっており、これに携わる公認会計士の公共的使命がますます大きくなってきています。
 財務部では公認会計士となるための国家試験を実施しています。

たばこ小売販売・塩卸売業の許可等

財務部では、「たばこ事業法」に基づき、たばこ卸売業者の登録や小売業者の許可等を行っています。
 また、「塩事業法」に基づき、塩の製造業者及び塩卸売業者の登録業務等も行っています。

その他の仕事

財務部では、このほか国債の交付事務や通貨の取締り、外国為替に関する事務などの仕事も行っています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

 このページのトップへ戻る